今回のテーマは、”子供”でした。

“子供”というキーワードで、それぞれが思い入れの本、思い出の本などを紹介しあいました。

『獣(けもの)の奏者(そうじゃ)』 上橋菜穂子
『マージナル』 萩尾 望都(はぎお もと)
『風になる-自閉症の僕が生きていく風景』 東田 直樹
『ぼくだけが知っている』 吉野 朔実(よしの さくみ)
『スマトラ島の洋服屋さん』 華子
『3びきのかわいいオオカミ』 作:ユージーン・トリビザス(ギリシャ) 絵:ヘレン・オクセンバリー(英国) 訳:こだま ともこ
『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』 リチャード・アダムス(英国)
『ニルスのふしぎな旅』 セルマ・ラーゲルレーヴ(スウェーデン)
『Q&Aこころの子育て-誕生から思春期までの48章』 河合隼雄(かわい はやお)

“読んでみたい”

本当に、人から、その本との出会い、興味を持った点などをお聴きすると、読んでみたくなります。

今回は2名の方が初参加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です